メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ショートメール

優しい街とは /静岡

 「僕は障害者です。車は運転できません。移動はバス、親の車、タクシーです」「タクシー券があるから(障害で傘が持てなくても)雨でも仕事に行くことができるのです。障害者は少ない給料で何とかやっているんです」「病気の時、親が運転できなくなると、どうすればいいんですか。(中略)それが一番怖い、つらいこと」

 浜松市の戸田健矢さん(32)は脳性まひで手足に障害がある。今春、障害者にバス・タクシー券を助成する市の制度で、自分の障害の等級は支給されなくなりそうだと知り、筆を執らずにはいられなかった。制度の維持を求めた市議会への手書きの訴えは実らな…

この記事は有料記事です。

残り402文字(全文670文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  2. 75歳以上の医療費負担 2割に引き上げ 政府検討

  3. 梅宮辰夫 「やすらぎの刻」で石坂浩二の亡き父役 倉本聰作品に12年ぶり出演

  4. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

  5. 日韓 日韓 感情的な連鎖断ち切る「蒸し返し」はダメ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです