メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食探訪

ベイクハウス“アン” キッシュとタルト菓子 日本の野菜に感動 /奈良

2種類のキッシュと「ベイクハウス“アン”」店長の木田絢子さん=奈良県下市町で、栗栖健撮影

 フランスの家庭料理のキッシュとタルト菓子の店「ベイクハウス“アン”」が2日、下市町下市の国道309号沿いにオープンした。店長の木田絢子さん(24)はカナダや米国に留学中、日本の野菜のおいしさを再認識。帰国後、「もっと発信したい」と料理法を学んだ。【栗栖健】

 キッシュは小麦粉にバター、卵黄などを混ぜた生地を1日寝かせ、2回焼いた後、トッピングして窯に入れるなど手間を掛ける。基本の「ロレーヌ」はアルザス=ロレーヌ地方の郷土…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文532文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  2. 乗用車がトレーラーに追突、男女3人死亡 苫小牧

  3. 医師と歯科医師24人を行政処分 厚労省発表

  4. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

  5. ドローン最前線 政府機関、中国製ドローン新規購入を排除 情報漏えい・乗っ取り防止を義務化

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです