来島ダム

放流量増を要求 水利権者が中国電に /島根

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 神戸川上流の中国電力来島(きじま)ダム(飯南町)を巡り、中国電や水利権者らでつくる水利等調整委員会が7日、出雲市内で開かれた。水利権者はダムの放流量増加を求めた。

 中国電は来島ダムから分水し、潮(うしお)発電所(美郷町)で水力発電した後、江の川に流している。流域の住民グループ「神戸川再生推進会議」は…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文378文字)

あわせて読みたい

注目の特集