ドローン

災害に運用、市消防局が方針 北九州市議会 /福岡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 北九州市の土田久好消防局長は7日、自然災害などの救助活動に19年度から小型無人機(ドローン)を取り入れる方針を明らかにした。市議会一般質問で岡本義之市議(公明)の質問に答えた。

 同局によると、ドローンは消防庁が今年度、既に導入済みのさいたま市、千葉市を除く全国の政令市に無償配備する予定。北九州市は…

この記事は有料記事です。

残り139文字(全文289文字)

あわせて読みたい

ニュース特集