連載

激動の半島情勢

毎日新聞デジタルの「激動の半島情勢」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

激動の半島情勢

直前の駆け引き/中 北朝鮮「統治資金」渇望 経済発展もトップ主導狙う

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は3月、訪朝した韓国特使団に、非核化の条件として、こう提示した。「軍事的脅威が解消され、体制の安全が保証されること」。金委員長による統治が米国に脅かされないこと--これが核兵器を手放す代わりに要求する対価だ。

 北朝鮮が求める体制保証とは何か。軍事的脅威解消や体制維持を確実にする方法として、朝鮮戦争の終結を宣言し休戦協定を平和協定に転換▽米朝が相互不可侵を約束▽最終的には米朝の国交正常化--がある。

 ただ体制保証の範囲は軍事・外交面にとどまらないとの見方も多い。韓国・峨山(アサン)政策研究院の崔剛(チェガン)副院長は「金正恩体制を揺るがす経済的、社会的、政治的な脅威をすべて取り除くことにまで拡大した」と分析する。制裁緩和や経済支援だけでなく、人権問題に関しての不介入など、体制の保証に必要だとして求める条件は幅広い。

この記事は有料記事です。

残り724文字(全文1110文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集