プロ野球

セ・パ交流戦 阪神2-1オリックス 鳥谷奮闘、トラ救う

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 (2)甲子園(1勝1敗)

オリックス 000001000=1

阪神    00100100×=2

 <勝>秋山  5勝5敗    登板10

 <S>ドリス 1勝2敗16S 登板21

 <敗>金子  2勝5敗    登板9

 阪神が競り勝ち、交流戦2勝目。三回に福留の犠飛で先制し、同点の六回は鳥谷の右中間適時二塁打で勝ち越した。先発・秋山は7回1失点で今季5勝目を挙げた。オリックスは好機であと一本が出ず、連勝は3で止まった。

この記事は有料記事です。

残り554文字(全文762文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集