メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

生誕150年・横山大観展

きょう開幕 京都国立近代美術館

「生誕150年 横山大観展」の内覧会で作品を鑑賞する人たち=京都市左京区の京都国立近代美術館で2018年6月7日、川平愛撮影

 「生誕150年 横山大観展」(毎日新聞社など主催)が8日、京都国立近代美術館(京都市左京区)で開幕する。7日、開会式と内覧会があり日本で最も長い画巻の重要文化財「生々流転(せいせいるてん)」(期間中巻き替えあり)などを関係者ら約1000人が鑑賞した。

 近代日本画の巨匠・横山大観(1868~1958年)の10年ぶりの大回顧展で、明治、大正、昭…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文430文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  2. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  3. 困窮の末、57歳母と24歳長男死亡 ガス・水道止まり食料もなく 大阪・八尾の集合住宅

  4. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  5. 東京ディズニーランドとディズニーシー休園へ 29日から3月15日まで臨時休園

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです