メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

取り調べ可視化

8割 警察庁、例外「拒否」178件など 昨年度

 警察が取り調べの録音・録画(可視化)をしている裁判員裁判の対象事件のうち、2017年度に取り調べの全過程を可視化したのは81・9%で前年度の72・8%から約9ポイント上昇したことが7日、警察庁のまとめで明らかになった。2年前に成立した改正刑事訴訟法により、19年6月までに対象事件は原則、全過程の可視化が義務づけられる。

 警察は08年から裁判員裁判事件で逮捕後の取り調べの可視化を試行した。13年度から全過程を可視化する…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文480文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  2. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑
  3. 新商品 シーチキンとコンビーフが一つに 20日発売
  4. 夏の高校野球 日大三7年ぶりベスト4 下関国際を逆転
  5. 遺品整理 高額な追加料金、勝手に処分 トラブルにご用心

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです