メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

取り調べ可視化

8割 警察庁、例外「拒否」178件など 昨年度

 警察が取り調べの録音・録画(可視化)をしている裁判員裁判の対象事件のうち、2017年度に取り調べの全過程を可視化したのは81・9%で前年度の72・8%から約9ポイント上昇したことが7日、警察庁のまとめで明らかになった。2年前に成立した改正刑事訴訟法により、19年6月までに対象事件は原則、全過程の可視化が義務づけられる。

 警察は08年から裁判員裁判事件で逮捕後の取り調べの可視化を試行した。13年度から全過程を可視化する…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文480文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  2. 記者不明 「殺害の証拠発見」AP報道 サウジ総領事出国
  3. KYB 「建物、震度7にも大丈夫」 データ改ざんで検証
  4. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
  5. バイク6人死亡 大型二輪免許なし 道交法違反容疑も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです