メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

目黒虐待死

香川県が児相対応を検証へ

 東京都目黒区で3月に船戸結愛(ゆあ)ちゃん(5)が虐待を受け死亡した事件で、一家が東京への転居前に暮らしていた香川県は、当時の児童相談所の連携が適切だったかを検証することに決めた。専門家による第三者委員会を近く設け、品川児相(東京都)との情報共有が適切だったかなどを調べる。

 結愛ちゃんは保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された父親の雄大容疑者や母親の優里容疑者と香川県善通寺市に住んでいた。同県の児相は2016~17年、2度にわたり結愛ちゃんを一時保護。児童福祉法に基づいて面談などの指導措置を取っていた。だが、昨年12月に雄大容疑者が単身で東京に転居したことなどもあり、今年1月に措置を解除した。

 結愛ちゃんらは同月に東京へ転居し、雄大容疑者と同居を再開。香川県の児相は品川児相に引き継いだが、品川児相は結愛ちゃんに接触できなかった。【岩崎邦宏】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 最先端の電子顕微鏡が損傷 大阪大
  2. 銀魂 実写版続編に三浦春馬&窪田正孝“参戦”! 伊東鴨太郎、河上万斉のビジュアル公開
  3. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  4. 高槻市教委 倒壊の塀、学校側が3年前に「危険性」指摘 
  5. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]