議員立法

プラゴミ対策、改正法が国会提出へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 洗顔料や歯磨き粉などに使われた微細なマイクロプラスチック(MP)による海洋汚染を抑えるため、海岸に漂着したごみ対策を定めた海岸漂着物処理推進法にMP対策を盛り込んだ改正案が8日、国会へ提出される。議員立法で民間企業に製品への使用抑制を求める努力義務を課すことなどが柱。早ければ来週にも可決、成立する見通し。

 MPの使用を国内法で抑制するのは初めて。しかし、関係者によると製造禁止などの規制については「国民生活への影響が大きい」として見送った。

この記事は有料記事です。

残り433文字(全文655文字)

あわせて読みたい

注目の特集