福島県

県産日本酒の輸出拡大へ NYにアンテナショップ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
米国ニューヨークのワインショップを訪れ、福島県産日本酒をPRした内堀雅雄知事=福島県県産品振興戦略課提供
米国ニューヨークのワインショップを訪れ、福島県産日本酒をPRした内堀雅雄知事=福島県県産品振興戦略課提供

マンハッタンのショッピングモール一角に今秋までに出店

 福島県は、県産日本酒の輸出拡大を目指し、米国ニューヨークに日本酒を販売するアンテナショップを開設する。和食が人気の米国は、日本酒輸入が年々拡大している。県産日本酒は全国新酒鑑評会で6年連続の金賞受賞数日本一に輝くなど評価を高めており、発信力が高い米国都市部に販売拠点を設けて、販路拡大に弾みを付けたい考えだ。

 内堀雅雄知事が県内の蔵元らと5月下旬からニューヨークを訪れて県産日本酒の魅力をPRし、現地の流通関係者からショップ展開に協力を得た。ニューヨーク中心部のマンハッタンにあるショッピングモールの一角に今秋までに出店し、現地の酒販会社が半年程度運営する。

この記事は有料記事です。

残り591文字(全文897文字)

あわせて読みたい

注目の特集