メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

歯ブラシ

月に1度は交換 開いた毛先、歯垢除去率4割減

寝る前の歯磨きをする男児=稲田佳代撮影

 6月4~10日は「歯と口の健康週間」だ。今年の標語は「のばそうよ 健康寿命 歯みがきで」。歯周病など口の中の病気が、脳や心臓など全身の病気の一因になることが知られるようになり、今まで以上に歯磨きの重要性が注目されるようになった。しかし1カ月以上、同じ歯ブラシを使い続けると、歯垢(しこう)を落とす効果が低下するという。せっせと歯磨きをしたのに、汚れが落ちていないなんて--。そんなことにならないよう、1カ月に1度は歯ブラシの交換を習慣にしよう。

 歯垢は、歯の表面や歯間などに付着する細菌の塊のこと。細菌は酸を生成し、歯のエナメル質や象牙質を破壊…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  2. 大坂なおみ、世界ランク1位の条件 WTA公式サイトが伝える
  3. スバルが国内生産停止 ハンドル補助装置に不具合
  4. 女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋
  5. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです