メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

25年万博

大阪誘致最終プレゼンは山中氏で調整

京都大iPS細胞研究所長の山中伸弥教授=2018年4月17日、須田桃子撮影

 政府が大阪誘致を目指す2025年国際博覧会(万博)を巡り、今月13日にパリで開かれる博覧会国際事務局(BIE)総会のプレゼンテーションに、京都大iPS細胞研究所長の山中伸弥教授(55)の起用が検討されていることが関係者への取材で分かった。13日は事実上最後のプレゼンになり、11月のBIE総会で加盟170カ国によ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  3. 支局長からの手紙 ゴリラからの警告 /京都
  4. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  5. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです