メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広告

注意書き 小さい文字、離れた場所「気づきにくい」

サンプルの新聞広告で、青い丸印が視線が行った位置を表している。打ち消し表示は右下にあり、丸印はない=消費者庁提供

「視線の動きを機器で計測、分析結果」消費者庁が公表

 消費者庁は7日、広告で商品の安さなどを強調する際に示される注意書き(打ち消し表示)について、見た人の視線の動きを機器で計測、分析した結果を公表した。打ち消し表示が小さかったり、離れた場所にあったりすると気づかれなかった。消費者庁は従来のアンケート方式に比べ、客観的なデータが得られたとしている。

 調査は1月13~15日、20~60代の男女計49人が参加。新聞、動画、スマートフォン用ウェブサイト…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文505文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. 変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

  4. ORICON NEWS 相葉雅紀、ツーリング企画が海外進出 バイク大国ベトナム・ホーチミンへ 『嵐にしやがれ』5日間連続発表第3弾

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです