メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

加計学園

参院にも「安倍首相との面会ない」書面で回答

 学校法人「加計学園」は7日、参院予算委員会に対し、安倍晋三首相と学園の加計孝太郎理事長が2015年2月25日に面会、会食した事実はないと書面で回答した。当初は面会があったとしており、参院予算委は否定に転じた理由も挙げるよう求めたが、具体的な説明はなかった。加計氏の指示があったかどうかにも言及していない。

 愛媛県は今年5月21日、獣医学部新設に関し、学園からの報告として2人の面会があり、加計氏の説明に首相が「いいね」と評価したと記載する新文書を参院に提出した。学園は同26日に「実際にはなかった」とするコメントを発表し、その後、県などに謝罪した。

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文538文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 合言葉は「伝説を作ろう」 ”四国勢”で勝ち取った8強 都市対抗

  2. 「菅語」を考える 小田嶋隆さんが読む首相の「恐怖政治断行」宣言 「小さな部屋の王様」の恫喝

  3. わずか2人の炭鉱の町、歴史きざむ金物店 繁栄、戦争の「生き証人」 北海道三笠

  4. 「大阪都構想」とは何だったのか 市民の分断招いた住民投票 辻陽・近畿大教授に聞く

  5. AED使用時にプライバシー保護 和歌山の高校生が上半身覆うシート作製、配布

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです