メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はや2くん質問箱

これまでに大きなトラブルはあった?

 Q 前回の「はやぶさ」プロジェクトではイトカワに到達するまでジャイロ軸の破損などトラブルが相次いだとのことだったが、今回「はやぶさ2」のプロジェクトにおいて大きなトラブルは発生していないか? またはすでに修正された事象はあるか? その場合プロジェクトに支障は起きないのか?(きてぃ・19歳)

 A 「はやぶさ」のときは、イトカワに到着する前にリアクションホイールという装置が壊れました。これは探査機の姿勢を変更するための装置です。「はやぶさ」では3台搭載されていましたが、イトカワ到着前に1台、到着直後にもう1台が壊れてしまいました。また、「はやぶさ」では4台搭載されていたイオンエンジンのうちの1台も最初から調子がよくありませんでした。

     「はやぶさ2」では、これまでのところ、このような大きなトラブルは起こっていません。リアクションホイールは1台増やして4台搭載していますが、4台とも正常です。イオンエンジンも4台とも正常に動作しています。ミッションは当初のスケジュール通りに進行しています。


     探査機「はやぶさ2」の旅や機体のこと、小惑星リュウグウの素顔、太陽系探査のこれからなど、なんでもQ&Aを紹介します。「!」や「?」がいっぱい見つかるはずです。このコーナーは、日本惑星協会の「『はやぶさ2』どんなことでも質問 ” 箱 ”」(http://planetary.jp/hayabusa2/FAQ/)から許可を得て転載しています。質問がある場合は、同協会のウェブサイトから投稿してください。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
    2. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
    3. 関西大も「まずは一安心」 容疑者逮捕でほとんどの学校は通常通り朝から授業 拳銃強奪
    4. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃
    5. 食戟のソーマ 「ジャンプ」のグルメマンガが7年の連載に幕 その後描く特別編も

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです