メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男性の乳がん

知って 東京のNPOが交流会

沢田晃暢准教授の話に耳を傾けるメンズBCの参加者ら=4月

 男性も乳がんになることを知ってもらい、病気への理解を広めようとNPO法人「キャンサーネットジャパン」(東京都文京区)が乳がんになった男性の交流会を始めた。男性の交流会は全国でも珍しいという。「男性は乳がんにならない」という思い込みから受診が遅れるケースがあるため、参加者の体験談を集めてネットで情報発信することも検討している。

 交流会「メンズBC(Breast Cancer、乳がん)」は1月に都内で初開催した。4月14日の第2回には40~70代の患者や家族ら13人が参加し、「同じ病気の男性と話す機会がない」「病院で奇異な目で見られた」とそれぞれの悩みを打ち明けた。

この記事は有料記事です。

残り522文字(全文807文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  2. 新型コロナ、国内の死者5000人に 14日間で1000人増

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. 二つの支持率が占う菅政権の今後 政権運営力低下を無情にも示すその「差し引き」

  5. 香取慎吾さん「声に出せることしか投稿しない」 SNSでの中傷がテーマのドラマに主演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです