メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わたしの90年代

ギャル文化×哲学者・千葉雅也さん 「揺らぎ」が許された時代 ダメ=かっこいい、価値の逆転

1990年代のギャル文化について語る哲学者の千葉雅也さん=清水有香撮影

 コギャル、ガングロ、ヤマンバ--。1990年代半ば以降、東京・渋谷を中心に花開いたギャル文化。カラフルな衣服に黒く焼いた肌、奇抜なメークなどが特徴で、90年代後半には、ブリーチした長い髪を“盛る”ギャル男も注目を集めた。こうした独自のスタイルはどのような背景で生まれたのか。ファッション批評やギャル男論を展開してきた哲学者の千葉雅也さん(39)に話を聞いた。【清水有香】

 千葉さんが東京大に入学したのは97年。歌手の安室奈美恵さんをファッションリーダーとする「アムラー」…

この記事は有料記事です。

残り1807文字(全文2043文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 小池知事 鳥取知事の「母の慈愛」発言に「傷ついた」
  4. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  5. 露大統領 プーチン氏「領土、容易に妥協せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです