メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わたしの90年代

ギャル文化×哲学者・千葉雅也さん 「揺らぎ」が許された時代 ダメ=かっこいい、価値の逆転

1990年代のギャル文化について語る哲学者の千葉雅也さん=清水有香撮影

 コギャル、ガングロ、ヤマンバ--。1990年代半ば以降、東京・渋谷を中心に花開いたギャル文化。カラフルな衣服に黒く焼いた肌、奇抜なメークなどが特徴で、90年代後半には、ブリーチした長い髪を“盛る”ギャル男も注目を集めた。こうした独自のスタイルはどのような背景で生まれたのか。ファッション批評やギャル男論を展開してきた哲学者の千葉雅也さん(39)に話を聞いた。【清水有香】

 千葉さんが東京大に入学したのは97年。歌手の安室奈美恵さんをファッションリーダーとする「アムラー」…

この記事は有料記事です。

残り1807文字(全文2043文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 韓国警察、「JYJ」ユチョン氏の逮捕状請求へ 麻薬使用容疑で
  4. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  5. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです