メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

児童虐待

予防の徹底、市町村に県通知 北上・1歳児死亡で /岩手

 北上市で1歳9カ月の長男に十分な食事を与えず死亡させたとして、解体作業員の父親、高舘拳容疑者(25)が保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された事件を受け、県は8日、市町村に児童虐待予防の取り組みを徹底するよう文書で通知した。今後、検証委員会を設置し、事実確認や再発防止策の取りまとめを行う。

     通知内容は、(1)保護者の「大丈夫」といった言葉をうのみにせず、積極的に相談・支援をする(2)保護者と連絡が取れなかったり、保育所への登園が3日以上なかったりする家庭を「ハイリスク家庭」とし、直ちに状況を確認する--など。また、市町村などを通じて保育所に、虐待が疑われる児童の情報共有の徹底を通知した。【藤井朋子】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
    2. 子育て世帯 平均年収683万円 5年前より86万円増
    3. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
    4. サッカー 「半端ない」活躍を期待 日本代表・大迫選手 仰天プレーに絶叫、Tシャツ販売好調 /東京
    5. サッカー日本代表 トルシエ氏 1次L突破「可能性ない」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]