メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

千葉インフォメーション

富里・萩原譲治6月度絵画展「夢のような」 /千葉

 22日まで、ギャラリーパーシモン&ラ・セーヌ。

 富里市七栄の画家、萩原譲治さん(67)が自宅やアトリエを開放して開いている個展。新作「太陽に花束を」(油彩、縦60.6、横72.7センチ)をはじめ、夢シリーズの「月の夢」「太陽の夢」など、モダンでカラフルな抽象画など約300点が展示されている。中にはクラシックを聴きながらイメージを膨らませた作品「エリーゼのために」や、ガラス絵もある。

 萩原さんは1951年、佐原市(現香取市)生まれ。英国やタイ、ロシアなど海外の展覧会での受賞が多い。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです