メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

湖国の人たち

彦根から優しさの輪 内部障がいに理解を ヘルプマークを全国へ 音瀬伊都子さん(45)=彦根市 /滋賀

「ヘルプマークのことをもっと知ってほしい」という音瀬伊都子さん=滋賀県彦根市で、西村浩一撮影

 外見からはわからない体の障がいや難病を抱える人がいざというときのために身につけるヘルプマーク。彦根市の音瀬伊都子さん(45)は自身もそんな内部障がいを抱えながら、全国的な普及活動に取り組んでいる。「マークをきっかけに助け合いが普通の世の中になってほしい」。彦根から全国へ優しさの輪が広がっている。【西村浩一】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  2. 「ご説明したい」小室圭さん見解全文
  3. 元婚約者「解決していない」 小室さん「金銭トラブル解決済み」に反論
  4. 毎月勤労統計問題 不適切マニュアル作成は03年 不正調査は04年から
  5. 北海道のベトナム人実習生21人解雇の恐れ 愛知の青果卸売会社

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです