メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

道後温泉本館

耐震工事 苦心の「一部営業」 /愛媛

写真家、蜷川実花さんの花火作品で彩られた松山市の道後温泉本館=松山市道後湯之町で2017年10月4日、近藤美香撮影

 松山市は8日、国重要文化財「道後温泉本館」(同市道後湯之町)の耐震補強工事について2019年1月15日に着手すると発表した。年末年始などの集客に配慮し、1月14日までは通常営業する。工期は約7年の予定で、工事中も観光客らが入浴できるよう全館閉館せず、一部営業しながら工事を進める。総事業費は26億円で一部国の補助を受ける。【木島諒子】

 市によると、工事は大きく2期に分けて実施する。15日からは、2、3階の休憩所や「霊(たま)の湯」「…

この記事は有料記事です。

残り1154文字(全文1372文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  2. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  3. ORICON NEWS 2018年 今年の漢字は「災」に決まる  “平成最後”過去23年間分も紹介&解説
  4. 大阪市の指定暴力団幹部宅で拳銃4丁と覚醒剤約1.5キロを押収
  5. 藤井七段、通算100勝 最年少・最速で達成

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです