メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三角縁神獣鏡

現物発見 100年前の絵図のみで確認 甘木歴史資料館で来月3日から公開 /福岡

 朝倉市の甘木歴史資料館は8日、同市平塚地区から出土したとされ、100年以上前に描かれた絵図のみで知られていた三角縁神獣鏡の現物を発見したと発表した。古墳時代初頭の平塚地区に首長墓が存在したことを示す重要資料だとして、7月3日から同館で開く企画展「平塚川添遺跡と邪馬台国の時代」で公開する。

 鏡は福岡市内の旧福岡藩士の家で見つかった。下座郡平塚村大願寺付近の古塚から出土したとする1884年の鑑定書の写しが添えられており、今年3月、市に寄贈された。

 国学者の大倉種教による筆書本「小図小言」(1913年)に下座郡平塚大願寺塚から出た鏡の半分を写した…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  2. 質問なるほドリ 「カサンドラ症候群」って? 意図伝わらぬ障害の相手に苦悩 心身に不調=回答・野村房代
  3. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され
  4. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです