米朝首脳会談

戦争終結協議 正恩氏、あすシンガポールへ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 【ワシントン高本耕太、ソウル堀山明子】シンガポールで12日に開かれる史上初の米朝首脳会談について、トランプ大統領は7日、朝鮮戦争(1950~53年)の終結を宣言する合意文書に調印する案について「可能性がある。検討しており、先方とも協議している」と表明した。ロイター通信は8日、関係筋の話として、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が10日にシンガポール入りすると伝えた。

 トランプ氏は8日朝、米朝首脳会談について「私は生涯をかけ準備してきた」と、成功に意欲を示した。主要7カ国首脳会議(G7サミット)出席のためカナダに出発する前、ホワイトハウスで記者団に語った。

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文609文字)

あわせて読みたい

ニュース特集