メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トヨタ自動車

セブンと提携交渉 自動運転で移動店舗

 トヨタ自動車が、自動運転機能を備えた電気自動車(EV)の新サービス開発で、セブン-イレブン・ジャパンやヤマトホールディングス、米スターバックスと提携交渉していることが判明した。無人の移動コンビニや移動カフェへの活用を検討する。

 自動運転やシェアリングなど次世代自動車の開発・販売競争が激化する中、ユーザー側企業との提携を加速させて対応する考え。

 トヨタは1月、米インターネット通販大手アマゾン・コムや米ライドシェア大手ウーバー・テクノロジーズなどと提携し、商用の自動運転EV「イー・パレット」の開発を進める方針を表明した。

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文497文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一緒に飲み明かした女性に「家に送って」と誘われ…男性を陥れた巧妙手口とは

  2. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  3. 学術会議任命拒否 「100%デマですやん」 ある日ウィキペディアに自分の名前が載ってしまったら…

  4. コロナ対応説明は? 菅首相、感染拡大でも記者会見開かず 野党「国民の不安高まる」

  5. 新型コロナ GoTo 東京発着 高齢者らに自粛要請 都知事、首相と合意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです