メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

爆買いベトナム人、急増間近=ベトナム簿記普及推進協議会理事長・大武健一郎

 ベトナムへの飛行機の中で、日本旅行帰りのベトナム人ツアーコンダクターと一緒になった。大学を卒業して10年近くベトナムの旅行代理店で働いてきたが、「最近急にベトナム人家族の日本旅行が増えてきた」という。特に桜と紅葉のシーズンが人気だが、ベトナム人は観光そっちのけで土産の爆買いに忙しく飛び回る。電器店やドラッグストア、100円ショップを巡り、24時間営業のドン・キホーテなどに午後11時ごろから午前2時ごろまで買い物に行く。「それに付き合わされるので、ほとんど寝る暇もない。疲れた」と言って飛行機の中で熟睡していた。

 以前はベトナムから来日するのは仕事が目的か、留学生くらいだった。その学生たちに将来の夢を聞くと、多くが「家族を日本や海外への旅行に連れていきたい」と答えていた。まさにその「将来」がやってきたようだ。

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文703文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「人としてあるまじきこと」 不倫報道の埼玉県議が議員辞職

  2. 与党、国会延長せず失態逃げ切り 野党批判回避狙う 2次補正成立急ぐ

  3. 北九州で新たに21人感染確認 23日連続ゼロから一転、6日連続で感染者 「第2波」に危機感

  4. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  5. 大村知事「東京、大阪は医療崩壊」 吉村知事「根拠が不明」 会見、ツイートで応酬

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです