メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大リーグ

大谷が故障者リスト入り 右肘内側側副靭帯損傷

ロイヤルズ戦で先発登板した大谷翔平投手=AP

 【ミネアポリス(米ミネソタ州)岸本悠】米大リーグのエンゼルスは8日、投打二刀流で活躍してきた大谷翔平投手(23)が、右肘の内側側副靱帯(じんたい)損傷のため、10日間の故障者リスト(DL)に入ったと発表した。

 大谷は6日のロイヤルズ戦で先発登板し、4回1失点で緊急降板した。球団は右手中指のまめのためと説明していたが、処置を受けた後に大谷が「だんだん肘が張ってきた」と訴えたという。

 大谷は7日にロサンゼルスで、回復を促すために、自身から採取した血小板と幹細胞を患部に注射する処置を…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文521文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  3. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故
  4. 日産3社連合 不当干渉あればルノー株… 鍵握る基本協定
  5. 札幌爆発 パニックの中、床抜け落ち助かる 間一髪の様子を客らが証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです