メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

BSE

検査対象縮小へ 死んだ牛、月齢96カ月以上に

 農林水産省は8日、農場で病気などにより死んだ牛に対する牛海綿状脳症(BSE)の検査を縮小する方針を同省の審議会に諮問した。現在は「48カ月以上」となっている検査対象の月齢を「96カ月以上」へ引き上げる。発生リスクが低く、縮小しても支障はないと判断した。年内にも結論を出し、2019年度に実施したい考…

この記事は有料記事です。

残り179文字(全文329文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立てこもり 刃物?持った男が代々木の居酒屋で
  2. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  3. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ
  4. アイス ピノがCMをやめた理由
  5. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]