メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外広島がリーグ3連覇 9度目のV
ウナギ

上限据え置き 養殖池の稚魚、日韓台で合意

 水産庁は8日、枯渇が懸念されるニホンウナギに関し、今年11月から1年間の来漁期に養殖池へ入れられる稚魚(シラスウナギ)の上限が21.7トンになると発表した。数量は5年続けて同じ。東京都内で7日から開いた台湾、韓国との国際会合で合意した。これまでの規制にもかかわらず日本は稚魚の不漁が深刻で、資源保護に向けた実効性が問われている。

 3カ国・地域は科学的根拠に基づく新たな資源管理措置の導入を協議し、来年3月ごろの合意を目指すことで…

この記事は有料記事です。

残り341文字(全文556文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声
  2. プロ野球 広島がリーグ3連覇 27年ぶり本拠地で決める
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  5. 沖縄知事選 公明は佐喜真氏全面支援 支持母体・創価学会から反発も 4年前は自主投票

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです