メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

掃除

プロに聞く 梅雨時のポイントは?

エアコンを分解し、高圧洗浄機で汚れを落とす=2018年6月、村田由紀子撮影

 本格的な梅雨の季節になった。そこで、近年需要が増加しているプロの清掃サービスに同行し、実際のエアコン掃除や、自分でもできる浴室の黒カビ対策のコツを聞いた。【村田由紀子】

     同行したのは、イオングループ「カジタク」(東京都中央区)のエアコンクリーニング。エアコンを分解したあと、フィルターなどパーツを洗う。次に、高圧洗浄機で洗剤を内部に吹き付けて洗浄する。仕上げに防カビコートを吹き付けて完了、という流れだ。

    エアコン1台の作業時間は90分ほど。「夏は汗だくで大変だが、終わった後のありがとうがうれしい」とスタッフの鈴木健吾さん=2018年6月、村田由紀子撮影

     エアコンは、使うと内部で結露が発生し、その水分がほこりと結びついてカビが発生する。掃除機の数倍の力で空気を吸い上げるため、キッチンの近くでは油の混ざった空気も吸い込んでしまうため、1カ月に1度程度、フィルターを掃除するのがおすすめ。フィルターを外し、表面のほこりを掃除機で吸い取り、風呂場用の泡洗剤などをつけて水で洗い流せば完了だ。ブラシでこするのは「ほこりが目に詰まったり、網がよじれたりするのでやらない方がいい」そうだ。

     エアコン内部については、「電気の流れる部分は水にぬらしてはいけないので、決して自分でやろうとは思わず、プロにまかせてください」とのこと。現場では、何重にもビニールを重ね、テープできっちり止めてからの作業となった。

     内部洗浄の際には、流れ出る「黒っぽい水」に、これだけ汚れているのかと実感する。今回は、設置してから3年目のエアコンだったので、汚れの度合いは「レベル10のうち3くらい」(カジタク担当者)。とはいえ、バケツに流れ落ちた汚水には、ホコリのかたまりのような黒いものが浮いている。「すごいものだと、墨汁が流れ落ちているみたいな真っ黒い水になります」と言われ、小さな悲鳴を上げた。

    流れ落ちた汚れた水。これでも「キレイな方」なのだそうだ=2018年6月、村田由紀子撮影
    浴室の大敵は水分。「水切りをするだけでも、かなり違います」と名取さん=2018年6月、村田由紀子撮影

     エアコン掃除は自分ではできないが、自分でもできる浴室の清掃ポイントを、カジタクのおそうじマイスター、名取邦夫さんに聞いた。

    --夏の清掃のポイントは

    「黒カビをつけない。小さくポツンと目で見えるくらいになっていたら、結構育っていると思って。ピンク色のぬるっとした汚れ(菌)をエサに育っていくので、ピンク色の段階で掃除してください。カビや菌は空気中にいくらでもいるので、根付かせないことが大事です」

    --具体的には

    「まずは、浴室の換気扇を掃除します。ほこりが詰まっていると空気の流れが悪くなります。それから60度くらいのお湯を、浴室全体にかけるのも予防になります。黒カビは高温に弱く50度くらいで死ぬので、シャワーを60度くらいに上げて5分弱くらいかけます。熱いですが、週に1度程度やると効果的です。カビ取り剤の臭いが苦手な人にもおすすめです。黒い色は残ってしまいますが、菌は死にます」

    --ほかに気をつけることは

    「毎日、入浴後に浴室を乾燥させることが大事です。最後に全体を水で流す人が多いですが、お湯にした方が早く乾きます。鏡や壁などは、窓の水切り用の道具(スクイージー)を使って水気を取るだけで、かなり違います。水あか対策にもなります。市販の洗剤は、混ぜて使用せずに注意書きをよく読んで、適した場所に使いましょう」

     カジタクへの清掃依頼件数は、右肩上がりに伸びているという。最近では、出産前にエアコン・浴室・キッチンをきれいにしたり、「夏休みに孫が遊びに来るので」と祖父母から依頼されたりする。日常の清掃ではどうしても行き届かない場所や、できないモノをプロに任せる、という選択は今後さらに増えていきそうだ。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
    2. 晴れ着トラブル 「はれのひ」社長聴取へ 23日午後帰国
    3. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
    4. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
    5. トランプ米大統領 安倍首相に暴言 G7で移民政策議論中

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]