メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柔道

全国小学生学年別大会県予選 児童440人が技競う 筑西 /茨城

 「第15回全国小学生学年別柔道大会県予選兼第7回県小学3・4年生柔道大会」(県柔道連盟主催)が9日、筑西市立下館総合体育館であり、3~6年生の男女約440人が各学年の男女2階級ずつ計16階級で技を競った。

     開会式で、ともに6年の杉山諒成(あきなり)(下妻優心塾)、坂口友莉亜(結城少年柔道ク)の両選手は「人に感動を与えられるよう、正々堂々と一本を取る柔道を目指して戦うことを誓います」と力強く選手宣誓した。5、6年生の各階級優勝者は8月26日に山口県周南市で開かれる全国大会に出場する。【仁瓶和弥】

     全国大会出場者は次の通り。(敬称略)

     ▽5年男子45キロ級=水井隆介(下館武道館)▽同45キロ超級=菊池寛大(舞鶴柔道ク)▽同女子40キロ級=森田二葉(常総市体協石下柔道部)▽同40キロ超級=石塚凜(岩井柔道部)▽6年男子50キロ級=宮部蓮匠(無心塾飯島道場)▽同50キロ超級=杉山諒成(下妻優心塾)▽同女子45キロ級=中山優菜(千代川道場)▽同45キロ超級=清水優陸(昭道館池内道場)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
    2. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
    3. 子育て世帯 平均年収683万円 5年前より86万円増
    4. サッカー日本代表 トルシエ氏 1次L突破「可能性ない」
    5. 名人戦 佐藤が3連覇 4勝2敗で羽生降す

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]