メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

作品展

小笠原の自然、感じて 写真家・MANA野元学さん、銀座で21日まで /東京

 返還50年を26日に迎える小笠原諸島(小笠原村)の自然を撮影した写真家、MANA野元学さんの作品展「PLANET BONIN-楽園の記憶-」が、中央区銀座5のソニーイメージングギャラリー銀座で開かれている。野元さんは「小笠原は地球を体感できる場所。島にしかない空気感を少しでも味わって」と話す。【荒木涼子】

 1988年からハワイを拠点に世界のさまざまな場所で撮影を続けてきた野元さん。25年前に初めて小笠原…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文489文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  4. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず
  5. 大阪府保健所 ゲイカップル宿泊拒否のラブホを行政指導

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです