メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

作品展

小笠原の自然、感じて 写真家・MANA野元学さん、銀座で21日まで /東京

 返還50年を26日に迎える小笠原諸島(小笠原村)の自然を撮影した写真家、MANA野元学さんの作品展「PLANET BONIN-楽園の記憶-」が、中央区銀座5のソニーイメージングギャラリー銀座で開かれている。野元さんは「小笠原は地球を体感できる場所。島にしかない空気感を少しでも味わって」と話す。【荒木涼子】

 1988年からハワイを拠点に世界のさまざまな場所で撮影を続けてきた野元さん。25年前に初めて小笠原…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文489文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  2. 高校野球 仙台育英・佐々木前監督が学法石川監督に
  3. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  4. 那須烏山 「那須ニコン」工場で爆発 3人負傷情報
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです