メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
遊ナビ

音楽 /東京

[PR]

 ■ダニエル・シュー ピアノ・リサイタル

     15日19時、浜離宮朝日ホール(中央区・地下鉄築地市場駅)。1997年生まれのピアニスト、ダニエル・シューは10歳で米カーティス音楽院に入学し、演奏技術を磨いた。昨年6月に「バン・クライバーン国際ピアノコンクール」で第3位や室内楽演奏賞などを受賞し、活躍が期待される。曲目はシューベルト「ピアノソナタ第13番 イ長調」、ショパン「ポロネーズ第6番 変イ長調 英雄」ほか。全席指定4000円。未就学児入場不可。03・3235・3777(日曜除く10~18時)

     ■Concert for KIDS 0才からの鼓童

     23日11時/14時、杜のホールはしもと(相模原市緑区・橋本駅)。0歳児から参加できるコンサート。公演時間は約1時間で、会場には授乳スペースやベビーカー預かり所を設ける。太鼓芸能集団「鼓童」が、子ども向けに演奏。曲目は鼓童編曲の「屋台囃子」、レナード衛藤作曲「族」ほか。全席指定大人2000円、0歳~小学生1000円、おやこセット(大人1人、子ども1人)2500円。042・742・9999

    プレゼント

     ■プラハ放送交響楽団

     24日19時、サントリーホール(港区・地下鉄六本木一丁目駅)。演奏=プラハ放送交響楽団、指揮=オンドレイ・レナルト、ピアノ=バディム・ホロデンコ。1926年に発足し、チェコの3大オーケストラの一つとして世界的評価が高い。2013年の「バン・クライバーン国際ピアノコンクール」で優勝したピアニスト、ホロデンコと協演し、曲目はスメタナの交響詩「わが祖国」より「モルダウ」ほか。S席1万2000円、A席9000円、B席6000円、C席4000円。未就学児入場不可▼3組6人を招待。往復はがきに郵便番号、住所、氏名を明記し、〒166-0003東京都杉並区高円寺南4の7の1の4階、日本アーティストチケットセンター「プラハ放送響プレゼント」係。15日必着。提供元が抽選、発送。落選者には同公演の優待案内を送付する。03・5305・4545

     ■熱狂のチャイコフスキー3大協奏曲!

     30日14時、横浜みなとみらいホール(横浜市西区・みなとみらい駅)。チェロ=上村文乃、バイオリン=弓新(ゆみ・あらた)=同<中>、ピアノ=上原彩子、指揮=永峰大輔、管弦楽=神奈川フィルハーモニー管弦楽団。オーケストラと一流演奏家が協演する「華麗なるコンチェルト・シリーズ」の一環。チャイコフスキーの楽曲で構成。上村が「ロココの主題による変奏曲」、弓が「バイオリン協奏曲」、上原が「ピアノ協奏曲第1番」を演奏する。S席6500円。未就学児入場不可。045・453・5080

     ■ケーナとギターの夢-夏のコンサート-

     7月1日14時半、さいたま市民会館うらわ8階(さいたま市浦和区・JR浦和駅)。南米の民族音楽「フォルクローレ」のアンサンブルを披露する。フォルクローレバンドに所属する高橋マサヒロはケーナなどの管楽器を演奏。ギタリストの飯泉昌宏はギターやチャランゴなど弦楽器を弾く。曲目は「コンドルは飛んでいく」ほか。全席自由予約2800円、当日3000円。080・6556・4139

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. タイタニック、腐食進む 14年ぶり有人海底探査

    2. 韓国大統領が光復節の演説 日本へ対話による解決呼びかけ

    3. 福岡の女子高で猿捕獲 17日から目撃情報

    4. ORICON NEWS 『天気の子』興行収入100億円を突破 日本映画では『君の名は。』以来3年ぶり

    5. 河野外相“フェイクニュース”に不快感 日韓会談前、記者に「キヤノン? ニコン?」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです