特集

伏木海陸運送|都市対抗野球2021

社会人野球の頂点を決める第92回都市対抗野球大会に出場する伏木海陸運送の紹介です。

特集一覧

第89回都市対抗野球

第2次予選北信越地区大会 伏木海陸、逆転負け 本大会出場逃す きょう代表決定戦 /富山

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【信越クラブ-伏木海陸運送】1回裏伏木海陸1死三塁、大野の犠飛で先制=富山市下飯野の市民球場アルペンスタジアムで、青山郁子撮影
【信越クラブ-伏木海陸運送】1回裏伏木海陸1死三塁、大野の犠飛で先制=富山市下飯野の市民球場アルペンスタジアムで、青山郁子撮影

 第89回都市対抗野球大会(日本野球連盟、毎日新聞社主催)の出場権を懸けた第2次予選北信越地区大会は第2日の9日、富山市下飯野の市民球場アルペンスタジアムで準決勝2試合が行われた。

 県勢の伏木海陸運送(高岡市)は、延長の末、2-4で信越クラブ(長野市)に逆転負けを喫し、2年連続の本大会出場を逃した。第2試合も延長戦に突入。千曲川クラブ(長野県小諸市)が5-4で企業チームのバイタルネット(新潟市)との接戦を制し、初の本大会出場に王手をかけた。

 10日は午前10時から、同球場で代表決定戦がある。入場無料。

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文659文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る