メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食品ロス

家庭の削減目標 2030年度、00年度比で半減 環境省

食べられるのに捨てられた「食品ロス」の廃棄物=環境省提供

 食べられるのに捨てられてしまう食べ物「食品ロス」の削減について、政府が初めて数値目標を設定する。国連の持続可能な開発目標(SDGs)に沿い、家庭での食品ロスの量を2030年度までに00年度比で半減させることを目指す。環境省が改定中の「循環型社会形成推進基本計画」に盛り込み、月内にも閣議決定する見通し。

 同省によると、国内の食品廃棄物は増加傾向で、15年度には2842万トンに上った。このうち食べ残しや…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「『ちぇるちぇるらんど』すいません」に玉城知事「デニーズは僕の店…」 表敬訪問 /沖縄
  2. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  3. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  4. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  5. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです