メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

VW

排ガス規制逃れ問題 放置した政治家、責任免れず 連邦下院の調査特別委 シュテファン・キューン議員

シュテファン・キューン議員

 VWによる排ガス規制逃れ問題は国際的な事件に発展する一方、独政府が自動車業界に毅然(きぜん)とした態度を示せず、再発防止もままならない。独連邦議会でVW問題調査特別委のメンバーだった野党・緑の党のシュテファン・キューン議員に問題点を聞いた。【聞き手・ベルリン中西啓介】

 --問題発覚から約3年、政治による真相解明は進みましたか。

 ◆調査特別委は、政府側になぜ、自動車業界(の不正)から目をそらす「文化」があり、担当官庁が早期に不…

この記事は有料記事です。

残り559文字(全文774文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 信長、牛、中学生…「飛び出し坊や」相次いで盗まれる 発祥の地とされる滋賀

  2. 奈良・三宅町の森田町長、育児で時短勤務へ

  3. 埼玉県南部などで震度3 津波の心配なし

  4. NATO 宇宙を作戦領域に 兵器配備は否定

  5. 明治神宮の倉庫全焼、放火容疑で男逮捕 「ライターで火つけた」容疑認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです