メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

加古里子さん死去

追悼展、川崎で来月開催

 5月2日に亡くなった絵本作家の加古里子(さとし)さん(享年92)の展覧会「かこさとしのひみつ展-だるまちゃんとさがしにいこう-」が7月7日から、川崎市中原区の市民ミュージアムで始まる。

 「だるまちゃんとてんぐちゃん」や「からすのパンやさん」などで知られる加古さんは、1959年に「だむのおじさんたち」でデビューして以来、半世紀以上にわたって多岐にわたる作品を発表し、多くの世代に愛された。

 展覧会は、加古さんの創作活動の秘密に迫ろうと昨年に企画された。50年代に川崎市に住み、子どもたちに…

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文608文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  2. インタビューシリーズ・温故知新 /上 高木ブー ネタ会議! 全員ギラギラ 音楽で始まり、人の輪も広がった
  3. アジア大会 バドミントン桃田快勝 男子団体、準々決勝に
  4. 夏の高校野球 金足農サヨナラ2ランスクイズ 近江を降す
  5. 余録 日本人の目には、どう見てもひらがなの「も」である…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです