メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
セカンドステージ

認知症とかかわる その人らしさ、尊重するケア

寝たきりの患者と間近に視線を合わせ、優しく触りながら語りかける安藤さん=東京都調布市の調布東山病院で

 <くらしナビ ライフスタイル Second Stage>

 夜中に歩き回る、食事や入浴を拒む、暴力的になる--。認知症の人のこんな行動に困ったら、否定したり怒ったりせず、接し方を見直してみよう。フランスで生まれた「ユマニチュード」と呼ばれるケアの技法は、誰もが学べるコミュニケーション技術として注目されている。

 「こんにちは。会いに来ましたよ」。東京都調布市の調布東山病院(83床)。看護師の安藤夏子さん(36…

この記事は有料記事です。

残り2314文字(全文2519文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領「まもなく最大規模の対日協定に合意する」

  2. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  3. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

  4. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  5. 「衆院選に大きな展望」野党歓迎 大野氏埼玉知事選初当選 統一加速へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです