連載

週刊サラダぼうる・おかん飯

毎日新聞デジタルの「週刊サラダぼうる・おかん飯」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

週刊サラダぼうる・おかん飯

西原理恵子と枝元なほみ/今回の料理 明太とろろご飯、梅とろ茶漬け

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

口中に広がるぜいたく

枝元 16日は日本記念日協会に登録された「麦とろの日」。昔、麦ご飯を食べる文化を広める活動の一環で、語呂合わせで決めたんです。麦ご飯の炊き方は「麦の倍量の水、米と同量の水を入れて炊く」と覚えておくと簡単です。これなら麦の分量を調整しやすい。

西原 麦は倍の水ですね。糖質が少ない「こんにゃく米」みたいに、麦を増やした分だけご飯を食べられるシステムならいいですね。

枝元 残念ながら……。ナガイモをすり下ろして、とろろを作ります。

この記事は有料記事です。

残り1046文字(全文1268文字)

あわせて読みたい

注目の特集