メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『村山新治、上野発五時三五分』=村山新治・著、村山正美・編

 (新宿書房・3996円)

 今年、九十六歳になる村山新治。この監督の名前を覚えている映画好きがいたらうれしい。

 昭和三十年代、映画の黄金時代に東映で活躍した。とりわけ人気シリーズ「警視庁物語」全二十四作のうち七作を手がけたのが知られている。

 表題にもなっている、監督第一作の「上野発五時三五分」はこのシリーズのなかで評価が高い。

 女学生を演じた佐久間良子が美しかった「故郷(ふるさと)は緑なりき」(1961年)も忘れ難い。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. 学校ストライキ 「行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人
  3. 小澤征爾さんが26日の定期演奏会を降板
  4. eスポーツ競技者はゲーム依存症にならないのか
  5. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師にささげる初優勝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです