メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

FOCUS2018

フィギュアスケート ルール改正 ジャンプ完成度重視 出来栄え点、幅大きく

フィギュアスケートの男女シングル 主なルール改正点

 フィギュアスケートのルールが今秋開幕のシーズンから大幅に変わることになった。8日まで開かれた国際スケート連盟の総会で改正が決定。特に男子への影響が大きく、戦略も変わってきそうだ。

 これまでは、難しいジャンプを多く跳ぶ選手が高得点を獲得できた。今回の改正はその傾向に歯止めをかけるもので、技の完成度や、演技全体のバランスが重視された。

 ジャンプの基礎点が全体に低くなる。特に4回転の下げ幅が大きい。出来栄え評価(GOE)は従来の7段階…

この記事は有料記事です。

残り1275文字(全文1492文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  3. 女子テニス 大坂ウイルス性の病気のため武漢オープン欠場
  4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです