特集

ニュース&トピックス

クラシック界のニュースや、音楽家のインタビューなどを紹介します。

特集一覧

上白石姉妹

「恩返しできた」 映画「羊と鋼の森」上映中 鹿児島出身、初共演

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <日曜カルチャー>

 鹿児島県出身の上白石萌音(かみしらいしもね)(20)、上白石萌歌(もか)(18)姉妹が、公開中の出演映画「羊と鋼の森」(橋本光二郎監督)のキャンペーンで、福岡市を訪れた。2人の共演は今回が初めて。萌音は「父母に恩返しができた。親戚中が喜んでくれています」と声を弾ませる。

 2016年の本屋大賞を受賞した宮下奈都の同名ベストセラー小説が原作。北海道で育った高校生・外村(山崎賢人)がピアノの調律師になり、仕事を通して多くの人々に出会い、成長していく姿を描き出す。大自然の映像とピアノの旋律の美しさが印象的。萌音と萌歌はピアノを習っている高校生姉妹を演じている。

 「舞妓(まいこ)はレディ」(14年)でヒロイン役を務め、舞台でも活躍中の萌音と、「金メダル男」(16年)、「ハルチカ」(17年)など、話題の映画に出演が続く萌歌は大の仲良し。ロケの期間中、ホテルの部屋は別々にとってあったが、どちらかの部屋に集合し、台本の読み合わせをしたり、遊んだりして過ごすことが多かったという。誕生日を迎えた萌歌が萌音の部屋を訪ねると、祝いのケーキが用意されていた。萌歌は「今ま…

この記事は有料記事です。

残り521文字(全文1011文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る