メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
卓球

荻村杯ジャパン・オープン 男子単準々決勝、張本が最強王者を撃破 女子単、伊藤4強進出

 卓球のワールドツアー、荻村杯ジャパンオープンは9日、北九州市立総合体育館で行われ、シングルス準々決勝で、男子は14歳の張本智和(エリートアカデミー)がリオデジャネイロ五輪王者で世界選手権個人戦2連覇中の馬竜(中国)を4-2で破る大金星を挙げた。上田仁(シェークハンズ)は張継科(中国)に3-4で競り負け、松平健太(木下グループ)もティモ・ボル(ドイツ)に1-4で屈した。

 女子は伊藤美誠(スターツ)が鄭怡静(台湾)に4-2で勝って4強入り。平野美宇(日本生命)は劉詩〓(…

この記事は有料記事です。

残り581文字(全文817文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  2. 清掃車とタクシー衝突、歩行者巻き込む 男性客死亡6人重軽傷 京都市

  3. 日韓外相会談 主張平行線か 徴用工、輸出規制など協議 北京で

  4. 玉木雄一郎「新しい政治」 れいわ伸長は既成政党への警告

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです