メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

好きに食べたい

「ただここに在る」快感=服部みれい

 わたしが10年以上続けているある健康法の本には、何か運動をするよりも、家の掃除を一生懸命やれば十分いい運動になる(そのうえ家もキレイになる)とあって、その考えかたを割合気に入っている。

 それと同じで、わずか数年ながら、ちいさな畑や田んぼを経験してみて思うのは、自分で食べるものをすべてとはいわないまでも、できる限り自分でつくって食べるならば、農薬や肥料などを過剰に使わなくてもよいし、種だって固定種や古来種を自分たちの手でつないでいけばいいし、何しろ土に触ることで運動になるし、心身ともに緩み元気になるし、地産地消が可能になっていいことづくしではないか、ということだ。

 先日は、岐阜・美濃にあるマーマーマガジン編集部の2年目の田んぼの田植えだった。今年もすべて手作業で…

この記事は有料記事です。

残り673文字(全文1008文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コンサート 沢田研二さん本人が取りやめ 集客少なく不満
  2. 高齢男女死傷 埼玉・和光市のマンションで
  3. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  4. 神戸市 日本初の「こうべ花時計」 最後の花の植え替え
  5. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです