メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー日本代表

国際親善試合 日本vsパラグアイ

2018年6月12日(火) オーストリア・インスブルック
日本4

0-1

4-1

2パラグアイ

乾(後半6分、18分)

オウンゴール(後半32分)

香川(後半45分+1)

得点者

O・ロメロ(前半32分)

R・オルティス(後半45分)

予想フォーメーション
日本代表の選手たち=ロイター

  【インスブルック(オーストリア)大島祥平】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する日本代表は12日、本番前最後となる国際親善試合のパラグアイ戦に向け、先発を大幅に入れ替えた。西野監督の就任後、2連敗となった8日のスイス戦に先発したメンバーから10人を入れ替えた。

     国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本61位、W杯に出場しないパラグアイが32位。過去の対戦成績は2勝4分け2敗。日本は13日にベースキャンプ地となるロシア・カザン入りし19日のW杯初戦コロンビア戦(サランスク)を迎える。

    パラグアイ戦の日本代表先発メンバー

    【GK】

    東口(ガ大阪)

    【DF】酒井高(ハンブルガーSV)、昌子(鹿島)、植田(鹿島)、遠藤(浦和)

    【MF】柴崎(ヘタフェ)、山口(セ大阪)、香川(ドルトムント)、乾(ベティス)、武藤(マインツ)

    【FW】岡崎(レスター)


    【試合開始】

    日本のボールでキックオフ

    12日、ロシアW杯前の最後の強化試合、パラグアイ戦に臨むサッカー日本代表先発メンバー=ロイター

    前半1分

    【パラグアイ】右サイドからクロスを供給するも味方には合わない

    前半2分

    【日本】山口がペナルティーエリア手前からミドルシュート!しかし、枠を捉えられない

    前半4分

    【日本】岡崎が倒されて右サイド敵陣高い位置からのFK。柴崎が右足で良いボールを蹴り込むもDFにクリアされる

    前半5分

    【日本】乾が左サイドで仕掛けてペナルティーエリアに進入。パスを受けた香川がクロスを送るもDFに阻まれる

    12日、ロシアW杯前の最後の強化試合、パラグアイ戦で、ドリブル突破を狙う日本の乾=ロイター

    前半8分

    【日本】山口のロングボールに乾が反応。ぎりぎり追いついたかに見えたがゴールラインを割ったとの判定

    前半11分

    【日本】ハーフウエーライン付近でパスを受けた乾、前を向くと迷わず前線へスルーパス。走り込んだ香川だったが、流れてしまい相手ボールに

    前半12分

    【パラグアイ】ビジャル→アギラル

    前半21分

    【日本】香川からのパスを受けた乾、左サイドから右足で鋭いクロスを送るもDFにはね返されてしまう

    前半23分

    【パラグアイ】敵陣左サイドからのFK。O・ロメロのクロスに味方が競る。こぼれ球を再びO・ロメロが狙う。左足を鋭く振り抜いたがわずかにゴール右に外れた

    前半28分

    【日本】GKアギラルがボールを持つと岡崎、香川が前線から激しいプレスを見せる

    前半29分

    【日本】武藤が右サイドからクロスを供給。しかし、GKアギラルに直接キャッチされてしまう

    12日、ロシアW杯前の最後の強化試合、パラグアイ戦でパラグアイ選手のチャージを受ける日本の岡崎=ロイター

    前半32分【パラグアイGOOOOOOAL】

    【パラグアイ】スローインからのこぼれ球、O・ロメロが巧みな左足ボレーでゴール右隅に流し込む。パラグアイが先制

    前半33分

    【日本】柴崎、香川とつないで左サイドを走り込んだ乾へパス。右足でシュートを狙った乾だったが大きくクロスバーの上に外してしまう

    前半37分

    【パラグアイ】敵陣右サイドからのFK。O・ロメロが左足でクロスを蹴り込むもDFにブロックされる

    前半40分

    【日本】ペナルティーエリア手前で山口が倒されFKを獲得。キッカーは柴崎。直接狙ったボールはクロスバーの上をかすめる…惜しくもゴールならず

    前半41分

    【日本】柴崎からのロングボールに岡崎が反応したが、そのままゴールラインを割ってしまう

    前半44分

    【日本】酒井高からのパスを受けた乾、左サイドで縦への突破を試みるもDFを振り払えずゴールラインを割る

    【前半終了】

    12日、ロシアW杯前の最後の強化試合、パラグアイ戦でベンチ前で指示を出す日本の西野監督=ロイター

    【後半開始】

    【日本】東口→中村

        遠藤→酒井宏

    後半2分

    【日本】乾がペナルティーエリア内で倒されるもノーファウルの判定

    後半2分

    【パラグアイ】右サイドからバレイロが鋭いクロスを供給。サンタンデールがゴール前に飛び込んだがわずかに合わない

    後半4分

    【日本】柴崎が右サイドからクロスを送る。そのままクロスバーの上を越えたが、ゴールを直接狙ったようにも見えた

    後半6分【日本GOOOOOOAL】

    【日本】香川のパスを受けた乾がドリブルで切り込みそのまま右足を振り抜く。ゴール右に決めて日本が同点に追いつく

    後半9分

    【日本】ペナルティーエリア手前でロングボールを受けた香川。トラップした際にDFに体を寄せられ倒れるもノーファウル

    後半10分

    【日本】左サイド、酒井高がドリブルで抜け出すと逆サイドの柴崎へパス。柴崎はシュートを放つもGKアギラルの正面

    後半11分

    【パラグアイ】ゴメス→バルデス

    後半14分

    【パラグアイ】カルドソ→An・ロメロ

           バレイロ→Al・ロメロ

    後半17分

    【日本】酒井高がワンツーで左サイドを抜け出しクロス。しかし、味方には合わず逆サイドに流れてしまう

    後半18分【日本GOOOOOOAL】

    【日本】右サイドから武藤が香川へパス。香川がフリックして後方の乾へ。乾は直接右足でシュート!GKアギラルに触られたがゴール右に吸い込まれた。日本が逆転

    後半18分

    【日本】武藤→大迫

    後半20分

    【パラグアイ】O・ロメロ→サナブリア

    後半25分

    【日本】大迫がペナルティーエリア右から強烈なシュート!しかし、GKアギラルにセーブされる

    後半26分

    【日本】乾から中央の大迫へ。大迫がキープしつつペナルティーエリア右にいた香川へ。香川は切り返して、左足を振り抜く。わずかにゴール右に外れてしまう

    後半29分

    【日本】岡崎→原口

    後半30分

    【パラグアイ】左サイドからのクロスにAn・ロメロが滑り込みながら合わせる!ネットを揺らしたがオフサイドの判定

    後半32分【日本GOOOOOOAL】

    【日本】右サイド敵陣高い位置からのFK。柴崎の蹴ったボールに対し、サンタンデールがクリアミス。そのままゴールネットに突き刺さりオウンゴール。日本がリードを広げる後半33分

    【パラグアイ】サンチェス→メンディエタ

    後半34分

    【日本】乾→宇佐美

    後半35分

    【日本】DFの裏に抜け出した原口がペナルティーエリア右に進入し中央へパス。走り込んでいた香川が右足で合わせたが大きく外してしまう

    後半42分

    【日本】原口のパスを受けた大迫がシュートを放つ。ネットを揺らすもオフサイドの判定後半43分

    【パラグアイ】右CK。メンディエタの蹴ったボールはGK川島にパンチングでクリアされる。そのこぼれ球を拾ったAl・ロメロがシュートを狙ったがこれもGK川島にセーブされる

    後半45分【パラグアイGOOOOOOAL】

    【パラグアイ】R・オルティスがミドルシュート!ゴール左に突き刺さる。パラグアイが1点を返す

    後半45分+1【日本GOOOOOOAL】

    【日本】香川が華麗な足技でDFをかわすと、ペナルティーエリア内から右足でシュート!ゴール左に流し込み、日本が4点目

    【試合終了】


    12日、ロシアW杯前の最後の強化試合、パラグアイ戦で西野ジャパンの初得点となる同点ゴールを決め歓喜する乾(右)を祝福する長友ら日本の選手たち=AP

     【インスブルック(オーストリア)大島祥平】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する日本代表は12日、オーストリアのインスブルックでパラグアイとの国際親善試合を行い、4―2で勝利した。4月に就任した西野朗監督の指揮下では3戦目での初白星となった。

     日本にとってW杯前の最後の強化試合。8日のスイス戦から先発を10人入れ替え、香川(ドルトムント)、岡崎(レスター)らが起用された。前半32分に先制を許したが、後半6分に乾(ベティス)が日本としては3試合ぶりとなる得点を挙げて同点。18分にも乾が決め、31分にはオウンゴールで3点目を得た。45分にR・オルティスにゴールを決められたが、直後に香川が4点目を挙げた。

     国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本が61位。W杯に出場しないパラグアイが32位。

     W杯は14日に開幕する。日本は13日にキャンプ地となるロシア・カザンに移動し、19日に1次リーグ初戦のコロンビア戦に臨む。

    試合後のコメント

    乾 (1点目のゴールは)練習通りできた。形さえ作ることができれば決められる自信はあった。(2点目については)コースが甘かったが、逆転できてチームの雰囲気も良くなったので良かった。自分のディフェンスはまだまだ改善していかなくてはいけないが、今日はみんなで良い試合ができたと思う。

    香川 90分通して、チームとしてやり続けていこうというのがあったので、その成果が逆転という形で出せたので自信になったと思う。後半さらにチームとしてギアを上げて、守備の局面においてもアグレッシブにやり続けられたので、攻撃的なリズムが生まれたと思う。このベースを忘れずに次の試合に向けて準備していきたい。

    岡崎 前半からチームとしてアグレッシブにやり切れた。日本代表として厳しい状況にあるが、W杯本番が一番大事。チームの気持ちを一つにして今日みたいな勝利をコロンビア戦も含めて、目指していきたいと思う。

    【過去5大会を振り返る】日本代表はW杯でいかに戦ったのか

    <決勝Tへ!>立ちはだかるライバルたちの特徴と現状を探る

    <指揮官は前向きだが…>スイス戦の決定機や失点シーンを振り返る

    <ワッキーさん、勝村さん…>有名人が日本代表について熱く語った

    <ぜひ見てほしい>W杯1次リーグで注目すべき4つの対決


    毎日新聞のアカウント
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです