メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

51歳の挑戦

高校教員辞め看護学校入学 京都の岡田さん

「高齢者のために役立ちたい」と話す岡田九季さん=塩田敏夫撮影

 京都府京丹後市久美浜町の岡田九季(くき)さん(51)が今春、府立久美浜高を最後に29年間務めた高校教員(国語科)を辞した。府立看護学校(与謝野町)に入学し、看護師を目指し勉学に励んでいる。高齢化が進む地域社会で、医療の分野で役立ちたいと一念発起した。目指すは在宅・訪問看護だ。【塩田敏夫】

 岡田さんは大阪府枚方市出身。母親は花子さん。花を支える「くき」になってほしいと「九季」の名前が付けられた。そして、1年に九つの季節があることが感じられるような豊かな感性を持ってほしいとの願いも込められた。

 小学校の時、宮沢賢治の「セロ弾きのゴーシュ」を読み、賢治の童話が大好きになった。京都教育大に進み、…

この記事は有料記事です。

残り869文字(全文1167文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プレスリリース ジャイアントパンダの赤ちゃん(2日齢) 母親「良浜(らうひん)」からの授乳を確認できました(共同通信PRワイヤー)
  2. 石塚運昇さん 食道がんのため68歳で死去 「ポケモン」ナレーション 「ジョジョ」ジョセフなど
  3. 夏の高校野球 金足農、八回逆転弾 吉田14K、横浜破る
  4. 富士山測候所 日誌を廃棄 68年間つづった貴重な40冊
  5. アメフット 日大の宮川選手が復帰を検討 チーム訪れ謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです