メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

正恩氏

中国機利用か シンガポール行き、愛機老朽化

金正恩朝鮮労働党委員長=AP

 【ソウル堀山明子】米朝首脳会談のため10日にシンガポール入りすると報じられた北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の移動手段が注目される中、朝鮮日報は9日、中国国際航空(CA、エアチャイナ)の大型旅客機ボーイング747が前日午後、北京空港から平壌空港に入ったと報道した。トランプ米大統領の専用機「エアフォースワン」も同系統で、金委員長は老朽化した愛用の専用機をあきらめ、見劣りしないCA機を選んだ可能性があるとの見方が出ている。

 金委員長の専用機は旧ソ連が開発したイリューシン(IL)62M型旅客機をベースとした機体。平壌から約4700キロ離れたシンガポールまで直行するのは難しく、経由地が必要とみられていた。朝鮮日報によると、外交消息筋は「北朝鮮は当初、中国経由を検討していたが、最終的には直行することにし、第三国の航空機を使うことにした」と述べた。同紙は、金委員長に妹の与正(ヨジョン)党第1副部長が同行することも伝えた。

この記事は有料記事です。

残り418文字(全文838文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. マスク拒否し緊急着陸させた大学職員逮捕 威力業務妨害などの疑い 大阪府警

  3. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  4. ORICON NEWS 松本潤「嵐という船を一度降りて」大河主演決意までの葛藤 オファー一度は保留[コメント全文]

  5. 全国で新たに5320人感染確認 死者は最多の104人 重症者は初の1000人超

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです