メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

堺市

公文書偽装155件 作成日遡及 不備整えるため

堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンターに関する公文書(画像の一部を加工しています)

 堺市立のスポーツ関連10施設で2015~16年度分の運営に関する公文書155件が作成されず、不手際を取り繕うため作成日を偽った文書をその後に作り、正規に手続きしたように装っていたことが分かった。つじつま合わせのため退職したり異動したりした職員に押印させていた。市は「公文書の正当性が疑われかねない」と不適切な行為だったと認め、関与した職員3人を口頭注意にした。

 施設は市立サッカー・ナショナルトレーニングセンター(堺区)などで指定管理者4団体が運営している。1…

この記事は有料記事です。

残り906文字(全文1137文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ステルス戦闘機 ハリケーン直撃で大量に大破か 米国
  2. 個人情報 本物のパスワード記載「脅迫メール」が横行
  3. 米シアーズ 破綻 負債最大5.6兆円
  4. 宮内庁 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で
  5. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです