メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大リーグ

二刀流、右肘に暗雲 大谷、初の故障者リスト

 【ミネアポリス(米ミネソタ州)岸本悠】米大リーグ・エンゼルスの投打二刀流、大谷翔平投手(23)は8日、右肘の内側側副靱帯(ないそくそくふくじんたい)を損傷し、10日間の故障者リスト(DL)に入った。今季メジャー1年目の大谷がDL入りするのは初めて。

 大谷が異常を訴えたのは6日のロイヤルズ戦での先発登板の後。右手中指のまめの影響で4回1失点でマウンドを降りた。試合後にソーシア監督らに「右肘が張ってきた」と訴え、診察を受けた。

 回復を促すために、7日にロサンゼルスで、自身から採取した血小板と幹細胞を患部に注射する治療を行った…

この記事は有料記事です。

残り481文字(全文745文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「紅白」司会に綾瀬さんと桜井さん 総合司会は内村光良さん

  2. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  3. ことば AYA世代

  4. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです