メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エンタメノート

新幹線殺傷 遭遇した落語家ぽんぽ娘と、気遣う団姫の友情

AKB48の衣装でポーズを取る桂ぽんぽ娘(右)と露の団姫=天満天神繁昌亭で2010年11月18日、油井雅和撮影

 9日夜起きた東海道新幹線の3人殺傷事件。一報を聞いて、「芸能人が乗っていないだろうか」という思いがすぐ頭に浮かんだ。

 事件があった下りの「のぞみ265号」は、東京駅を午後9時23分に発車し、終点の新大阪に11時45分に着く、のぞみ新大阪行きの終電だ。上りの終電「のぞみ64号」も、新大阪発9時23分、東京着11時45分と、全く同じ時間に発着する。

 乗客は、その日のうちに帰宅したい出張のビジネス客が多く、私も使ったことがある。そして、東京と大阪を往復する芸能人も、早朝の仕事に間に合うように、この終電を利用することが少なくない。新幹線は遅れない、安全だという「神話」は芸能人にもありがたい。その「神話」が崩された。

この記事は有料記事です。

残り738文字(全文1046文字)

油井雅和

東京生まれ。東京、大阪で、大衆芸能、笑芸、放送などを取材し、芸術選奨選考審査員、文化庁芸術祭審査委員などを務めた。沖縄好きで学生時代から通い、泡盛は糖質ゼロなので大好き。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「NEWS」メンバーがコロナ感染 加藤シゲアキさんと小山慶一郎さん

  2. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  3. 今週のNHK連続テレビ小説 おちょやん

  4. 日本銀行が国内株の最大保有者に浮上 時価45兆円 GPIFを抜いたか

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです